スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【IEの強制終了】2月14日Gv【まじで書く気が失せる…】
カテゴリ: 未分類
胃腸風邪にかかってひどい目にあってました、こんばんは
今回のレポは早く上げたかったんですが…出た職の考察的な意味で。
金曜から日曜の朝までずっと風邪っぽい人に絡まれてたのがいけなかったんだろうか
薬飲んで、最後に粉薬飲んだら粉薬でえずいて全部戻したり…
なのに1日寝てただけで、今日は仕事とかね(^ω^)


今回もPel、RPP同盟でのGv
結果はN2のみでした
最終人数は70…前後だっけ?忘れちゃった
詳細は続きから


萎え萎え



今回はHWではなく、ずっと温めていたSbrAXを試運転
まだLv91な上にスキルもMAがなく、装備も必要最低限を揃えたぐらいですが、なかなかの感触でした
どうよかったかはレポ書きつつという事で


開幕はF2へ
SSS8th同盟さんが防衛
入ったら入口に対して人がいない、向こうのミスで開始時に戻されてたみたいです
なので入口はほぼ妨害なし

そのまま右守護を破壊し
214Gv01.jpg
左守護へ行くと、左守護に防衛ラインが
上下の守護に行く通路を守る感じで、下に叫び部隊、メイン火力を下から順に上に向かう感じの布陣
ここは徐々にLP進軍から押していき、敵陣でのEmCが通ってそこから崩壊
守護破壊でバリケ戦へ


第1バリケはそのままの勢いであまり手こずらず突破
第2バリケは最初第1のように攻めれていたものの、相手の遊撃がきつくなってきた為時間がかかりました
遊撃+敵バリケ裏の攻撃で減る→EmCで補充→バリケ攻める→のループだったかな
ここはヒール防衛されなかったのか、してたけど突破したのかはわかりませんが突破

第3バリケへ
ここはほぼ相手の遊撃との戦いと言った感じでした
なぜか時間がたつにつれて、相手の遊撃数が増えてきた印象
バリケを叩きたい→しかし相手の遊撃が邪魔
遊撃から叩く→バリケに集中できない、直される
バリケを狙いつつも相手の遊撃に対応→復帰の早さでジリ貧
というジレンマ
214Gv02.jpg
唯一効果あったかなぁと思ったのが、この左右からの攻撃
大魔法の射線が通りにくく、ニュマを張っていれば相手の攻撃は大概シャットアウト出来る位置取り
しかし頻度が低かったのと、やり始めたのが遅すぎたのもあって決定打にはならず
21時半になった為撤退


N2へ
REO同盟さんが防衛
左守護に防衛ラインがありましたが、弾幕が薄かったのでスルスルーと抜けて荒らして守護破壊
その後はさして妨害もないままバリケを崩していき制圧
SSS8th同盟さんの派兵が来ていましたが、エンペを割って防衛ライン構築
バリケを出すのが遅れて第3バリケを危ういタイミングで出して防衛開始
相手がきっちりLP進軍してこなきゃまず落とされないだろうって言う指示を出して迎え撃ち
第2バリケが出たので第2バリケに押し上げていき、同じように第2、第1と押し上げていって平定
入口防衛まで持っていっても、お互いにN2とF2に戦力を裂いて小競り合い

FEに向かうのかと思いきや、ここでF2急襲すると言う案が
しかし、発案から決定までに4,5分の時間をロスしてしまいました
という訳で本隊が53分ごろにF2へ到着
事前に右守護は破壊済みだったらしく、右守護破壊からすぐに第3バリケへ
第3バリケでは必死にバリケを狙い、バリケ裏を狙い、57分に第3バリケを突破
だいたいエンペに辿りつけたのが59分になるかならないと言ったところ
そこからエンペ横でEmCが通るものの、その10?15秒後ほどでエンペが消滅
214Gv03.jpg
ギリギリのところで急襲失敗


N2獲得となりました
214Gv04.jpg
おつかれさまでした


AXについては、後日詳しく書いて記事にでもします・・・
さすがに今回のレポはIEの強制終了が多すぎて、馬鹿みたいに時間を食ったので書く気力が…
途中から既にハショリまくりの萎えまくりでしたが…

簡単な感想だけ言うと
?AXたのしー
?騎兵教授以外なら意外とサクサク落ちる
?ブラギないとうんこー
Edit / 2010.02.18 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。