スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【よくもこんな】1月3日Gv【キチガイブログを!】
カテゴリ: 未分類
正月休みが少なく感じて涙目、こんばんは
3日で休みが終わって仕事とかやる気でない

現在は2ndAXを頑張っています
そぉい01
こんな感じ
まだ必須品が揃ってないので、装備が適当ですが装備が揃って
ステも完成に近づいてきたら考察?っぽいのでも書こうかなーと

狩りはもっぱら幼女です
そぉい03
そんなに大勢で俺を取り合うなよ、一度にそんなには相手できないだろ(ノω`*)


余裕を持ったつもりで、調子に乗ってSS撮った結果がこれだよ!ハイド失敗して死んだよ!
蝿SBなんで死亡はほぼないんですが、多かったときにグリムしようとするとこれだよ


ところで全く関係ないのですが
そぉい02
どう見ても

これの名台詞ですよね
ガンホー何やってんだ・・・


ここからGvレポ
今日はPelでGv 同盟活動ありでした
結果はF1、F4、F5、V1、V3の5砦
参加人数は50PC前後といったところでした
詳細は続きから

FC2 Blog Ranking





鍋食ってたせいで遅刻しました

戻ったら空き家のN砦を落としている最中でした
2砦ぐらい落としてNから撤退


L2へ
砦入る→暗転→砦入る→暗転を繰り返すレース
何度目かで制圧して確保
そしてすぐ戦闘へ
どこが来ていたかよくわかってないんだけど
マサコさん、BRさん、そんぼり祭りさんなどが来てた様子
103Gv01.jpg
制圧して防衛開始だったんだけど、まともにラインっぽいライン引く暇はなかったんじゃないかなー
ほぼイナバ防衛で復帰はEmC、押して押されて押し返してって感じでした
しかしFenrirに来てからというもの反射が痛い
水晶は減ってないし結構魂はもらえてるのでプラチナなんだろうけど、まじ痛い
それだけダメージ通ってるって事なんだけども、POT叩く暇すらなく死んだ時は唖然となった
MS連打ならともかくSG一発であれとは・・・

防衛は常に乱戦だったものの、最終的には平定しかけたところでエンペを割って転戦


F1へ
割ってバリケ建てて防衛・・・ってところでマサコさん登場
第3前で警戒してたので、いきなり突破される事はなかったもののEmCされる
何とか第3バリケは出来ていたようだったので数で押しつぶして制圧
その後は第2、第1と押し上げて守護を直してラストまで守りきって終了


F5へ
OLLEH同盟さん?が防衛
ロキもあってガディも居てしっかり防衛中
が、EmCきたと思ったら既に左守護の前
左を壊して入り口を崩壊させ、右を壊しに行くもちょっと梃子摺って後バリケを攻略
割った後は特に打ち合わせも進言もしてなかったけど
勝手に簡易豆腐シフトを展開
「豆腐本人だったらあっさり抜けていきそうだなぁーこれ」とか思いつつも誰も通さず城門が建つ
その後は一人で砦前で見張り
気になったんでやってみたんだけど、役に立ったんだろうか(´.ω・)


F4へ
記憶が定かじゃないんでF5とF4勘違いしてるかもしれんけど
どこかが防衛
Pelで行ってバリケ壊して獲得


V1へ
EmCからER攻め
が、安全策をとりすぎたせいでERに入るとほとんど制圧済み
どこが守ってるのかすら見れなかった(´ρ`)


V3は別働隊だった為わかんなす


B5へ
「B5無理!確保されてる!」と言われたので助太刀に
しかし行ってみたら味方ほとんど居ない(´・ω・`)
LKが一人突っ込んで行ったのを確認して無理やりERまで突破
そのままSGで相手を崩すも、そこでリセット
急いで戻るがタイムアップ
後から聞いたらV3やばくて誰もB5行ってなかったそうな
俺の頑張り無駄ー\(^o^)/


と言う訳で
F1、F4、F5、V1、V3の5砦でした
おつかれさまでした
Edit / 2010.01.05 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。