スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【恐ろしき】8月16日Gv【お盆】
カテゴリ: 未分類
先週のレポはサボってました/(^o^)\
お盆前調整とお盆旅行の恐ろしさを見た


今回のGvは4thを使用
結果はN2のみでした
人数は60PC弱?
今週はべにおがお盆休業で同盟活動しないと言ってお手伝いに来てました
詳細はシャムブログへ。


SE防衛考察でも書き始めよう





べにおが増えてもPT表など作らない、なのでいつもぎりぎりになる


開幕はV3へ
割って防衛しようと思っていましたが、何故かエンペを叩けない
また事前に同盟を組んでいた所のエンペを殴れないバグでも発生したのか
割って防衛が出来なかったので確保防衛でした
リセットないけどね

防衛を開始するとくまとかげHG同盟さんが来襲
XRLM同盟さんも来襲
SAVAさんも来襲
当然始まる平地戦
その平地戦を制したのがαさん
(・3・)あるぇー?

という事でもりもりαさんが攻めてくる
816Gv01.jpg
4,5度ほど突撃を防いだうち2,3回AXにエンペ付近まで抜けられる
逆にLKは第2階段まででシャットアウト
これが逆だったらまずかったかもなー
割れないしもういいかーと逆攻め転戦
2MAPまで押し返したところでLipさんに割られて全軍転戦


せっかくだし普段無理そうなところ行くかーとF地方へ

F4へ
何度か突撃するがガンホーエラーと重力がひどかった為早々に転戦
砦前は重くないのに砦入ると重い不思議!
まぁほぼ間違いなくエフェクトとガディのせいだろうけど


F5へ
αさんが防衛
一人で行って左守護を破壊したせいで、行った時には既にいっぱい人が居たとか/(^o^)\
入り口を突破して右を破壊後、左も直されていたので破壊
そのままバリケードへ行き速攻で第1を破壊
第2も削るが、EmCで相手側のメイン戦力も到着し乱戦に
第2はそのまま破壊しきり第3へ
第3に到着して攻撃を始めるが、相手のEmCでまた押し返される
一気に入り口ほどまで押し返されるが攻め返し
第2前のEmCから第3前を制圧して攻撃
乱戦気味にされるもそのまま破壊しきりエンペブレイク
脅威になるLKもSWさえちゃんと張ってれば抱えたままバリケ攻撃できるね
その後マスターが材料を持ってきてなかったので守る事も出来ず
転戦


N2へ
くまとかげHG同盟さんが防衛中
入り口防衛でしたが、入り口欠陥のN2だったのであっさり突破
上守護を割った後は下守護での戦いに
SE屈指の守りやすさを誇る守護石通路で、巧い具合に立ち回られたのでなかなか崩せず
じわじわと押していき何とか破壊
第1バリケでの攻防に入るも、前衛の撹乱とスクリームで上手く攻めこめず
残り1本のところで城門を復活させられる
が、この城門復活とこちらのEmCが被り、第1と城門の間に呼ばれる
逆にへぶんずは城門前でEmCをした為、とかげとの一騎打ち状態に
あっさり第1の残り1本をへし折って第2にたどり着くが、マスターはEmC後リログ
そして旗移動してきたとかげマスターにEmCされ、第2の前列バリケを破壊したのみで排除される
改めて守護を破壊し、第2バリケへ
ここも第1と同じように苦労するが破壊
第3は守るのを諦めてカウンターに備えていたのかあっさりと破壊

割って防衛へ
第3は問題なく建てて、第2を建てた後に2?3の敵を排除
第2バリケでの戦いに
今度は逆に前衛に暴れさせ、バリケ前に火力を集中
ある程度第2前が制圧出来たところで徐々に押し上げていき
21時52分の段階で相手が完全に撤退


しかしこちらも派兵準備が間に合わず
どこでもいいからとりあえずEmCすればよかったが、V5で立て続けに失敗し
V5に歩いて攻めあがるが、攻めきれずタイムアップ


N2のみとなりました
816Gv02.jpg
おつかれさまでした
Edit / 2009.08.17 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。