スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【7人の】Gvについて 遊撃編【Dear】
カテゴリ: 未分類
兄貴の性誕祭が終わって平和に戻ったニコニコを見ていたらまじ鳥山肌

Cサビがまじ鳥肌もの


さて、今回は「Gvについて。で遊撃について書け」って言われたので書こうかなぁと
いつもの如く自分の主観+うちのスタイルなので
「それはねぇよ」って事はあると思う

見たい人は続きからどうぞ



新日暮里!!
a_02.gif





?Gvについて 遊撃編?

まず遊撃とは何か

・遊撃
あらかじめ攻撃する目標を定めず、戦況に応じて敵の攻撃や味方の援護に回ること。
陸戦においては、一般的に敵の後方や弱点に対して各種手段を用いる作戦(ゲリラ戦)をいう。
海戦においては高速で機動する戦法をいう
「本隊」に対して「別働隊」を意味する言葉
(Wikipedia等調べ)

Gvだと「1?3MAPで1人?1PTが平地戦っぽく敵と戦うこと」を指していると思われます
あいずだと
「偵察一人にも複数人数でぼっこぼこにする、阿修羅を撃つ、容赦がない」等の事から「外道」
と呼んでいます
例):●●どこ?→今3MAPで外道してる etcetc


・遊撃の役割
?敵勢力の報告
?敵偵察、斥候等の排除
?敵本隊の邪魔
?敵復帰の妨害
などが主な役割になると思う

?
ある意味一番重要な役割
ERで防衛をしている時に随時、どこが攻めてきたのか報告を入れてもらえると防衛は
電撃戦で落とされるようなことが少なくなる
報告の内容として「G名and同盟名」「何人規模か」「どこで集合中か」辺りが一般的に伝えると言い情報
さらに詳しく伝えると良い情報として
「敵がEmCをしたかどうか」「行ってきそうな攻めの内容」「突撃カウント」などを伝えれると良い

平地戦をしている場合は、平地戦の戦況などを伝えるのも良い

あいずではG会話でほぼ全ての指示が通るため、情報がよく入ってくる
いらない情報も入ってくるが、情報が入ってくるのは総指揮、PTLにとっては有益
あいずの主な要らない(であろう)情報
「まぎゃの有無」「今日の豆腐情報」などなど


?
俗にいう遊撃PTの仕事で一番わかりやすいもの
暇防衛の時などに、ちまちま来る人などをERまでの間で殺すのが主な仕事
偵察をERまでで殺すため、メリットもデメリットもある
メリットとしては、血の気の多い偵察を殺した場合、攻め先に決まることがある
デメリットとしては、ERを見せないため、攻城が成功するかどうかを図りにくく攻め先に選ばれない場合もある

最終確保に移ってからは特に重要な仕事になる
ERを見せない、1MAPから防衛して殺すなどをして少しでも敵の派兵対象から外すと言う目的がある
ERを見せない事は、防衛勢力の力をわかりにくくするために、確実に取りたい派兵の対象から外されるということも少なくはない

あいずの場合、これが遊撃する人のメインの楽しみ
暇防衛の時などは、ER4割:1?3MAP6割と言う人数比率になったりするほど飛び出している
しかし一気に本隊に攻められて遊撃がやられると、防衛が薄くなるのである程度やられたら
EmCをしなければいけないというデメリットもある



?
主に防衛をしている場合にやる仕事
相手にまともに攻めさせない、攻められても次の手を打たせにくくする、攻められる前に攻め殺す等の効果を期待できる
邪魔と言っても自分がすぐに死ぬようでは意味がない
効果のありがちな邪魔の仕方としては
雷鳥系のジョークスクリーム、LKの突撃撹乱、アサ系のグリム、テコン系チェイサーの飛び蹴り、Wizの範囲魔法、ハンターガンスリ系の超遠距離射撃、などが効果的なものにあげられる
これは耐えながら攻撃ができるor相手からの攻撃を受けにくい位置からの攻撃
じゃないとすぐに鎮圧されるので全く効果が出ない
それに伴い、接近単体スキル、中距離単体スキルメインのキャラは不向きである
位置次第で大きく変わるが、範囲スキル持ちのキャラが1対多においては有効

Eirで有名なのが蒼剣同盟さんの前衛部隊
前衛のみで敵の力を大きく削げる威力がある遊撃も珍しい

他だと、べにおのシャムさん、Eir板のAKOTANさんの飛び蹴りなどが有名


?
攻めでの持久戦、マスター復帰阻止などが妨害の仕事
リンカーマスターの普及、Gv会全体の縮小などから、重要視するところが減っている気がしないでもない
EmCもあるので、マスターの復帰阻止が大きな役目になるだろう
サイトルアフの徹底、Wizの弾幕、ハンター系の射撃などが足止め効果もあり最適
耐久力の高いキャラ用に阿修羅もあれば、相手がよほど上手でない限り止めれると考えても良い

Eirでは、べにおさんの徹底した復帰妨害が個人的には印象的(まぁ遊撃規模なのかは謎だが

あいずではむしろ、リンカーマスターの復帰、EmC阻止をやられる方が多い
ERを攻めるより、妨害してる方が楽しい!ってやつもいるのでそこそこの復帰妨害がいることは居る
その分攻めが薄くなったりして困っているというのも現状ではあったりする



長々と書いてきたのが大体の遊撃PTがやること
遊撃のあるなしは一長一短だが、上記のどれかが絶対的に出来ていないというG,同盟は
適任な人を遊撃に回すと思わぬ効果を発揮してくれるかもしれない
保障はしない

あいずは、よく1?3MAPに人がいて上で書いたようなことをやってくれている
しかし上で書いたのもメリットばかりではなく、やはりデメリットもちゃんとある
それも含めて「あいずらしい」と言うことのようだが、個人的にはデメリットはちゃんと抑えたいところ
飛び出したままやられて、ERに復帰できない
攻めようとしても、復帰妨害に人が回りすぎてて攻め手に欠ける
などがずーーっと自分の中では感じている


デメリットを抑えつつ、結果を出せる自信があるという所は
遊撃について考え、実行してみるのもまた違ったGvになって楽しいかもしれない


うまくまとまったように見えたのでここら辺でおしまい
次回は何を書こうかな・・・
Edit / 2008.07.15 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。