スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【Gvに関する考え方】Gvについて【G編】
カテゴリ: 未分類
長くなってしまったので、下の記事の2つ目です
1つ目は下のほうなので、最初から読みたい人は下のゆっくり記事からどうぞ

本番として書きたかったこととは

・GvについてのGの考え方

個人的な楽しみ方なんかはこの前書いたので、今回はG単位的な意味で
主にあいずを引き合いに出して書きます
書きやすいし、知ってもらうにも一番楽なので

では続きからどうぞ


ゆっくりGvしていってね!
a_02.gif





眠いけどがんばるよ、何でがんばるかはたぶん意地

と言う訳でここからGについて書きます
支離滅裂でよくわからない日本語が使われているのは仕様です、諦めてください


・Gvに関わるGの色々
1つ目の記事で、色々なGがGvにはあると言うことを書きましたが
そんな中でも、一つ一つのGが色んな事情じゃ思いの中でGvをしているものです

ここで取り上げたいのが
「Gv楽しめてる?」


と言う簡単なこと
「楽しめてるぜ!」って人もいれば、「最近なんかいまいち・・・」って人もいると思います

Gvを楽しむためには色々な要素が必要となってきます
攻城戦ができるLv、での話ですがG?同盟単位で、簡単に必要なものを書いていくと
?人数
?経費
?敵
?サーバー
?戦場
ぐらいでしょうか

ここから「あいず」のことや考え方を交えながら書いていきます

?人数
簡単にそのG、同盟の人数のこと
何はともあれまずは人です
人がいなければ満足に戦うこともできない、何をやっても負けるだけ
と言うのはさすがにつまらないでしょう

今のEirの状況で言うと
70人↑規模、60人規模、50人規模、40人規模、30人規模、20人規模、それ以下
と言う感じで分類できると思います

一般的に質が同程度の場合、±10人程度が良い好敵手
±20人程度になるとあっさり勝つ、あっさり負けるという事が多くなってきます
勝つか負けるかの熱い戦いがしたいために、「人数の確保」これは大切な部分だと言えます

あいずの場合、戦いたいって時は40人±ぐらいなので
だいたい59?30の間ぐらいで探します
上が高いのは、ぎりぎりの戦いがしたいから。マゾではありません


?経費
戦えば金もかかる、人が増えれば出費も増える
と言った感じで人数とは、別のところで大切なこと
過去に経営難で潰れたG、同盟がいくつもあったという話を聞く以上大切なことです

戦えば金がかかるし、勝とうと思えばさらにかかります
POTから消費アイテムなど使ったものは、Gに経費として申請
それに応じてzenyを支給、と言ったGが多いと思います

Gとしての収入はGvギルドだと宝箱から出るアイテムの売上
それだけで足りない場合は、G狩りなどで補う と言った感じでしょうか
最近は宝箱品の売り上げ低下、経費は増加
と言った二重苦に苦しんでるGもあるんじゃないかと思います

特に詳しく話すことは経費についてわかってる経理担当さんにはないと思ってますが
参考程度にあいずの経費なんかざっくりと

あいず
出費:15M?30M
収入:10M?300M
説明としては、Gv時の経費が余り戦いのない日だと15M程度、2時間激しい戦いをすると30M超えぐらい
収入は、G狩りでG資金に回すのが陽光の箱ぐらいなので、収入のほぼが宝箱産
1砦でしょぼい時が10M行くかどうか、良い時で25Mほど叩き出したこともあり
最高が太陽神で300Mほどでした


?敵
戦いなんだから敵がいないと始まりません
ちょうど良い相手、と言うのは本当にありがたいこと
一進一退の攻防は、すごい楽しい時間です

特に書くこともないので、あいずのGvでの戦いの考え方でもさらさらっと

まず、最初に「あいずは攻め被りでやって来て排除ばかりしてくる共闘なしのG」と言うのは誤解です
これは「Gvで何がしたいのか?」と言うことのためです
あいずとしては、「戦ってせめぎ合った」と言える戦いがしたいので
防衛側50に対して攻め120
なんていうような場面で、わざわざ防衛側を押し潰すような共闘をしたくないのです
防衛する→攻め過剰→すぐ落ちる→攻め側転戦→また防衛する→攻め過剰(ry
と言った防衛するGが減りそうなループに陥りそうなのもあって、できる限り戦えそうな場合は
共闘はしていません
また、どうせ共闘してもER内で排除しあったら結局邪魔、と言うのもあります
ERで防衛しているのをどうしても落としたい、と言うときは共闘指示を出しています
他には最終確保の所で共闘と言うのもしないことが多いです
最終的に確保しなきゃいけないのに邪魔な敵が増えるだけ、と考えることもできるからです
出し抜かれたら意味ないしね


?サーバー
ガンホーのサバが落ちた時はきっとキムチパーティだろう
とROやってる人なら誰でも一度は皮肉を言った事があるであろうサーバー
数同盟が一つの地域にいると、すぐに重くなる貧弱なサーバーのことです

軽いGvはおもしろい。と言われるように重要なことの一つです
人の多いおもしろい戦いに限って重くなるのもご愛敬

あいずは軽いGvをしたいって人ばかりなので
基本的に軽めのサーバーを探してGvをしています
Vが重かったらL、Lが重かったらVみたいな


?戦場
砦があって、防衛しているところがあって、攻めている者がいるそれが戦場
人が多くて、軽くて、お金がかからなくて、敵が好敵手
そんなものは妄想だと何度も言われた気がします
上で書いたせいで、これまた書く事がないので何か書いてみる

あいずは攻めだけじゃなくて、しっかり守ったりしてます
ただ、定石通りのER防衛でないだけです
1MAP?ERまで常時、人がいてどこもが戦場である、そんな感じの防衛
これはそういう方針なんじゃなくて、やりたい人がそう動いてる結果

逆攻めが多いのも、ただ防衛して攻めを待ってるだけじゃつまらない
と言う事で逆攻めをやっています

いちいち割ってから防衛をしているのも
リセットがあるから仕切り直せる、と言うのではなく
割ってから守ったほうが守りやすい、割って存在をアピールする、背水の陣かっこよくね?
と言う意味合いがあります


と言うことでここまで書いてきましたが、眠くなりました
と言うかもう朝です
やりすぎた\(^o^)/
最後のほうは眠気で何が何やらわかりませんが、こんなのもあるんだなってことでわかってもらえれば幸いです


最後に
Gvを楽しみたいのに、楽しめてない人は自分から何かしてみることが大切だと思います
何事もそうだと思うけど
楽しみたいことは一層そうなんじゃないかなぁと感じます
楽しめないGvが続いたのなら総指揮でも1回やってみると、いいかもしれません
一度自分のやりたいようにやってみる、と言うのは結構視野が変わる瞬間かもしれないのです

それでダメなら、環境を変えてみると言うのはありきたりだけど良いと経験から言えます
自分はこっちのほうがよかったんだ、と思えたり
やっぱり自分は元の所が一番好きだったんだなぁ、と思えたりすると思います

と言う訳でこれで終わりにして寝ることにします

では皆さん楽しいGvを (´・ω・`)ノシ
Edit / 2008.06.14 / Comment: 5 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。