スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
【SE砦に】ニダヴェリール地方の砦性能【ついての考察?】
カテゴリ: RO2
GvGフォーメーションメイカーのように細かく書けてSEも網羅しているような作画ツールがない/(^o^)\
誰か何か良い物知らないですかね、こんにちは


あまりにも書かないのはあれなので、SE砦別の簡単な防衛性能でも書いていこうと思います
5ツ星制だよ!
悪い←☆☆☆☆☆→良い
第1守護云々はここの旗移動先から決めてるのでわからなかったら見てくだしあ
※主観な上に、EirにおけるGvでの考察です
※他鯖の場合は防衛方法や規模などの違いにより一概には言えません


まずはお馴染みのN砦から
・N1
schg_cas01.png
入り口防衛:★★☆☆☆
守りにくい部類に入る、入り口WPから左右にも開けている為足止めしにくく突破されやすい
守護石防衛:★★★☆☆
守りにくくもないが守りやすくもない、第1守護の大きな階段状になっている場所が守護石では守りやすい
ただし遠距離攻撃が強く、ある程度のLP戦は打ち勝てる程度の後衛陣が居ないと簡単に突破される
第1バリケ:★★★☆☆
敵側が広く斜めや真横からの攻撃をされる為守りにくそうだが
安全なスクリームポイント、敵陣に切り込みやすい復帰ポイントがWP合わせて3つもある
地味に右半分がガーターゾーンなど欠陥ではない
第2バリケ:★★☆☆☆
かなりの欠陥バリケ、敵陣の方が広く、安全な崖もなく、さらに前衛復帰すら遠い
一応右半分はガーターゾーンだが意味があるようにも思えない
第3バリケ:★★★★★
N1の構造だと最も硬いと思われる場所
前衛復帰がかなり近い、バリケ前が狭く火力を集中しやすい、右半分がガーターゾーンと守りやすい
またバリケ前には階段があり、段差によって押し上げやすく攻めにくい為、第3からの押し上げもしやすい
総合評価:★★★☆☆
ごく一般的と言われそうなSE砦
同規模だと戦術次第でどっちに転ぶかわからない、居城にするには少し不安が残る

・N2
schg_cas02.png
入り口防衛:★★☆☆☆
N1よりも左右に開けていて守りにくい
F2に並ぶ欠陥入り口で、攻めは突破以外を選択しないだろう
守護石防衛:★★★★☆
第2守護は微妙だが、第1守護がN砦屈指の守りやすさを誇る
狭い通路に前衛を詰め、崖上から後衛が攻撃出来る上に復帰もかなり容易
もしLKが抜けて崖上まで来てもガーターゾーンと至れり尽くせり
相手の陣地も小さくなるので味方LKが暴れやすい、ただし復帰地点を抜けられるとどうしようもなく脆い
第1バリケ:★★★★☆
攻めや妨害に主体を置いた防衛がしやすい珍しいバリケ
難点が前衛の復帰のみで、その他は崖撃ちで敵全体を狙えたりバリケ前が狭くなっていたりと守りやすい
前衛Gと後衛Gの2Gに分けても守りやすい貴重なバリケ
第2バリケ:★★☆☆☆
相手も広くこちらも広い、バリケ脇は斜線が通らないのでスクリームポイントとなっている
復帰ポイントも悪くはないが、ガーターゾーンではない為BBがよく通る
第3バリケ:★☆☆☆☆
すこぶる守りにくいバリケ
遠すぎる前衛復帰、狭すぎる自陣、排除しずらいバリケ脇と悪条件が揃っている
一旦崩されてバリケ前まで詰められるとガーターゾーンだが、同規模相手じゃ厳しいだろう
総合評価:★★☆☆☆
守りやすいポイントが2箇所あるが、そこを抜けられると後はやられるだけと言う怖い砦
逆に連携が巧い同盟だと第1守護と第1バリケだけで延々粘れるスペックもある

・N3
schg_cas03.png
入り口防衛:★★★★☆
N砦では最も入り口防衛しやすい砦、WP防衛を得意とする同盟ならここ
WPを入ると上から下に抜けなければいけないのも地味に守りやすくなっている理由の一つ
旗の間が抜けやすいポイントになっているのでそこをきっちり守れるとさらに硬くなるだろう
守護石防衛:★★☆☆☆
二つとも入り口から近すぎる上に、守りやすい場所がこれと言ってない
城門内から安全にスクリームが届くのが良い点だが、一度崩れると立て直す事は困難を極める
敵を排除し、入り口防衛に戻すのが非常に難しいのも欠点の一つ
第1バリケ:★☆☆☆☆
後衛復帰が微妙、自陣が狭い、相手は崖撃ちすら可能と欠点だらけ
前衛でかき回して平地戦に持ち込まないと守れないだろう、一応ガーターゾーンではある
第2バリケ:★★☆☆☆
自陣狭い、敵陣広い、バリケ脇が斜線通らずスクリームポイントと欠点が多い
第1バリケより復帰は楽だが防衛性能はいまいち、ここもガーターゾーンである
第3バリケ:★★★☆☆
自陣は広いが、敵陣も広い、崖撃ちが出来るが相手も出来る、と一方的なメリットはガーターゾーンのみ
復帰も近く悪くないが、前衛復帰は一箇所のみの為潰されやすい
総合評価:★★★☆☆
完封勝ちか、平地負けかのどちらかしかない砦
入り口防衛を突破出来る同盟相手だと、よほどバリケ戦錬度に差がないと粘り勝ちはないと言える
しかし格上の同盟相手に守りきるならばNではここで入り口完封狙いだろう
実は一つ欠陥があるのだが、それはまた別の回で話そう

・N4
・N5

N1とほぼ構造も性能も同じ、違うのは砦位置とフラッグ移動が微妙に違う点のみ


見てみるとわかるが非常にバリケラインはBBガーターが多い
LPをバリケ上に出された時の為に攻めLKは無形パイクでも積んでおこう
BBがガーターな場所ではピアス>BBになるので気になる人はシミュって見ると良い

やたら長くなったのと、Fはもうちょっと煮詰めたい部分があるので今度にします


こんな無駄に長くなるとは・・・
スポンサーサイト
Edit / 2009.08.28 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
【Yes!ロリータ】8月23日Gv【No!タッチ】
カテゴリ: 未分類
Gv前
823Gv01.jpg
どう見ても紳士です本当にありがとうございました



今回のGvはeyes使用、派兵時4thも使用
結果はN1、C2の2砦
最終人数は40PCって所かな
詳細は続きから


残業だるす(´ω`)


Read more...
Edit / 2009.08.25 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
【書く前の】SEでの防衛について 序章【疑問】
カテゴリ: RO2
残業がだるくて仕方ありません、こんにちは
どうでも良い会議で残業とか泣くに泣けないわぁ


さて、Gv考察のひとつとして
「SEでの防衛案」について書こうと思っています



無駄に細かい配置なんかを書きたいと思ったので、ツールを探したのですが
GvGフォーメーションメーカーさんが随分昔に開発停止で、SEに対応してないんですよね
なんか良い作画ツールでもないでしょうか

今の所、書こうかなぁと思っているのは
?入り口防衛について
?守護石防衛について
?バリケ防衛について
?戦術の小技
辺りです

ひとつひとつ分けて記事にした方が良いのか、一気に書き上げた方が良いのか
悩みどころですがどうしましょう(´ω`)

作画ツールないかなぁ


最悪、作画ツール自作か・・・?
Edit / 2009.08.21 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
【恐ろしき】8月16日Gv【お盆】
カテゴリ: 未分類
先週のレポはサボってました/(^o^)\
お盆前調整とお盆旅行の恐ろしさを見た


今回のGvは4thを使用
結果はN2のみでした
人数は60PC弱?
今週はべにおがお盆休業で同盟活動しないと言ってお手伝いに来てました
詳細はシャムブログへ。


SE防衛考察でも書き始めよう


Read more...
Edit / 2009.08.17 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
【時間がない?】8月2日Gv【要領が悪い?】
カテゴリ: 未分類
うーん、これからはGv後に書くか・・・?
レポ書く時間が全然取れませんでした、こんにちは



今回のGvは4thでのGv
結果はN1のみでした
最終人数は49PCほど
詳細は続きから


SE砦防衛考察でも書こうかなーどうしようかな
yukkuri.gif


Read more...
Edit / 2009.08.06 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

眞姫那

Author:眞姫那
96アサクロを筆頭に元Eir鯖で生きてた人間台風

リンクフリーです

夢ひろがりんぐ
一日一押

FC2ブログランキング

ブログ内検索
FC2カウンター
本ブログの著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。